お金がない時にキャッシングを利用して感じたこと

かくいう私も、キャッシングを利用したことがありませんでした。
フリーター時代はよく「お金がない~」と嘆いていたものです。
独断と偏見で語るのは良くないなと思い、実際に一連の手順を行ってきました!
今回は、その流れを体験談と一緒にご説明いたします。


お金がないと感じたらインターネットで検索

当時の私はあまり貯金をせず、欲しいものがあったら我慢せずに買っていました。
そのときも最新のPCを奮発して購入したのはいいものの、お恥ずかしい話ながら次の給料日までお金が足りなくなってしまいました。
宝の持ち腐れにならないために、そのPCで「お金がない」と検索したのを覚えています。
すると、節約術などと一緒にキャッシング会社のホームページが出てきます。
開いてみるととてもわかりやすい配置で、すぐに申し込みを始めることができました。
のちにわかったことですが、インターネット以外でも、電話や郵送、さらにスマートフォンからでも申し込むことができるようです。


申し込みからキャッシングまではあっという間

フリーターだったので、「半分本気半分冗談」という淡い気持ちで申し込んだのですが、あっさり審査に通過することができました。
フリーターだったけれど勤務期間が2年以上あったことや、少ないけれど収入が毎月安定したことが通過できた要因と言えます。
そのまま近くのローン契約機に行って、ものの数分でカードローンを契約、その場でキャッシングすることができました。
「こんなに簡単ならもっと早くから利用すればよかった」と感じたのを覚えています。
その後も、利息に気をつけながら計画的に利用することで、お金がないときでもチャンスを逃さない充実した生活を送りました。